ほりあなの頚椎ヘルニアな日々(1) 頚椎椎間板ヘルニアになってしまいました2009年08月11日 22:00

事の発端

6月上旬から、少しずつ朝起きたときに左肩・腕の痛みを感じるようになりました。今まであまり肩凝りとかには無縁だったので、「寝違えたのかな?」程度で気にしていなかったのですが、1週間経過すると痛みで眠れないくらいに。

近所の整形外科に駆け込んだところ、CTを撮り「首の骨の隙間が狭くなっている。正確にはMRIで検査が必要」と言われ、痛み止め(ロキソニン)、ビタミンB12剤、湿布を処方されました。同時に肩に置いてもらった置き鍼の効果もあってか、とりあえず痛みは軽減されました。

1週間後、MRIで確認したところ、頚椎の6番と7番の間に、大きなヘルニアが確認されました。 原因は「姿勢の悪さ」と「運動不足」とのこと。今更嘆いても仕方がありませんが、前傾姿勢でノートPCを打ち続ける職場環境が響いたようです。

先生いわく「痛くなければ、とにかく首の筋肉をつけるストレッチと、ビタミン剤」とのことで、それを継続。

一旦、7月上旬には治まったように見えました。

ここからが本番だった

7月中旬から痛みが再発。慢性的な疼痛と、上を少し向いただけでも、左肩・左腕の痛み、神経の張りがさらに激しくなるため、首のストレッチどころではありません。また、左腕から指(特に人差し指)は慢性的に痺れるようになりました。

あお向けになっても痛みが増すため、横向きでしか寝られません。寝返りが全くうてないことと、痛みのための脂汗のため、下側になる耳は外耳炎の様相となってしまいました。

夏休みの旅行を強行

痛み止めを飲み、毎日大量の湿布を貼りながら凌いでいたのですが、痛みはだんだんと増し、一人では靴下もはけない有様に。

それでも、8月上旬に計画していた自家用車での旅行は強行。3泊4日、総行程は800kmです。

行き先が温泉だったこともあり(お風呂に入って温まると痛みが和らぐので)、なんとかなるかと思ったのですが、実家経由の帰路途中で私は運転どころか長時間の乗車もつらくなり、車の運転を父に頼み、一人新幹線を使って先に帰宅してしまいました。

その後、現在に至る

再度整形外科に行き、今度は左肩から左腕にかけて7箇所、鍼を置いてもらいました。それで腕の痛みは少しは治まっており、靴下もなんとか一人ではけます。ただ、首の痛みは相変わらずで、腕の痺れも常態化しています。寝返りがうてないのも相変わらずです。

「左手が動かない等、日常生活に支障をきたす」までになったら手術も考えると言われていますが、リスクを考えると簡単には踏み切れません。また、夜痛くて余り眠れない、ゆっくりしか歩けない、左手で顔を洗えない、上を向けないのでうがいができない程度では「支障をきたす」まで行っていないと思ってます。

飲み薬と湿布でどこまで耐えられるか、これからが本番だと覚悟しています。

個人的なメモと疑問

  • ビタミン剤はB12を一日3000μgの服用指示。世の中一般の倍のような気がするけど、副作用もほとんどないようなのでこれで継続。
  • ストレッチは、単に「ゆっくりと上を向いて保持」と、「両手で後頭部を支えながら6-7割の力で頭を持ち上げようとする」を、痛さの状況に応じて使い分けています。
  • 背中の神経が圧迫されると、その先の肩や手が痛くなる、というのは判るが、痛くなったところに湿布をするのは何故?そもそもの原因の頚椎のところに集中的に湿布等をするのでは?
  • 神経ブロック注射を勧められたが、今のところは置き鍼にしてもらっている。こちらの方が通院が少なくて済みそうなのと、最後の最後にとってあるという意味合いもあるが、最大の理由は「注射が嫌い」。
  • いずれにしても、鍼の力は偉大。効いていることを実感している。
  • 適切な枕の高さはよく判らない。横向きのときはかなり低め(バスタオルを折った程度)の方が痛くない。あお向けの時は、高さに関わらず痛くてダメ。低反発枕を買ったけど、余り効果を感じられない。
  • 暖めた方が痛みが軽減する。また、首が痛いときに左腕を上げると痛みが軽減する。
  • たまたま歯医者の治療もしていたけど、切りのいいところで一時中断。痛くて仰向けになれないので・・・。

ほりあなの頚椎ヘルニアな日々(2) 葉酸編2009年08月18日 22:45

ヘルニア連載 第二回

前回、C6/7の頚椎椎間板ヘルニアが発症したと報告したほりあなです。

なんだか長い闘病になりそうなので、前回のものもカウントして、タイトルを変えました。

発症から2ヶ月の近況

まだまだ痛いです。と言うか、だんだん悪くなってきている実感があります。

左腕の痺れは慢性的かつ強いものになり、入浴して暖めても無くならなくなりました。仕事でキーボードを打つのは右手だけを使っています。でもまだ握力はあります。多分6-7割くらい。

振動で背骨が痛く、歩くのも状況によっては痛くなってきました。左胸にも時々痛みが出るようになってきました。

10月の遅めの夏休みに予定していた、家族の海外旅行は取りやめにしました。出先でひどくなったことを想像すると、とてもじゃないけど旅行は無理です。

葉酸は効く?

で、今回は、葉酸サプリのお話。

神経のビタミンと呼ばれ、神経細胞の再生に役立つ「ビタミンB12」は、当初から1日3000μg(注:1mg=1000μgです)処方されています。調べてみると、一般的には1500μg処方が普通みたいなんですが、過剰摂取の副作用がほとんどないみたいなので、気にしません。

ところで、ヘルニアにも効く薬として「ナボリンS」という市販薬があるそうです。これにももちろんビタミンB12が含まれているのですが、同じくビタミンB群の葉酸も5mg配合されています。

調べてみると、葉酸はDNAの製造に役立つようです。妊婦さんの栄養素とも呼ばれているらしい。また、噂ベースで真偽は確かではありませんが、「B12+葉酸」の方が神経細胞の再生が早くなるとか、効果が高いと言われている方もいました。

こうなると、何にでも頼りたい私としては、葉酸を導入しない手はありません。

ネイチャーメイド(大塚製薬)の葉酸サプリ(栄養補助食品)が、近くのスーパーで売っていたので早速購入。90錠で750円です。

問題は飲む量です。妊婦さん向けには、一日400μgを処方するのが一般的なようで、このサプリも1錠200μg、1日2錠となっています。

でも、ナボリンでは1日5mg。ということは、おいおい25錠かよ!って、そんなに飲んだらさすがにおかしくなりそうです。さらに、このサプリ、アメリカンサイズで1錠がちょっと大きい。ロキソニンの2回りくらい大きいサイズ(分厚い)。噛んで飲んではダメとは書いてありませんが。 ということで、毎食後に1日量である2錠を飲むこととしました。1日1200μgです。噂ベースでは1日4mgは必要なんてのもありましたし、またナボリンの処方を考えても、多くはない量だと判断しています。

毎食事時に、のどに引っかかりそうになりながらも、少しでも役に立つことを信じて飲み続けています。1日50円なら安いものです。

もし効果を感じられたなら、またレポートしたいと思います。

注:左から、メチコ(の、ジェネリックであるメチクール)、ムコスタ、ロキソニン、葉酸サプリ:これが朝食後分です。

冷蔵庫を買いました2009年08月21日 22:45

きっかけは、チルドルームのふた

我が家の冷蔵庫は、1997年に買ったサンヨーのSR-37M(370L)です。

冷えないことはないのですが、2年前にチルドルームのふたの爪が割れて、部品として取り寄せたのですが、今回またこれが割れてしまいました。

再度ふたを買うのも面倒だなーと考えていましたが、そもそも最近冷蔵庫の容量が不足気味でした。さらに、調べてみると、ここらの冷蔵庫の消費電力は、新JIS測定法で年間700~800kwh(推定値)ということで、かなり割高であることが判りました。

どうせなら新しいものを買おう、エコポイントもあるし。というのがきっかけです。

まずは容量から

せっかく買うのだから、明らかに大きくなったことが実感できる容量がいいと考えました。

人間、どんなものでも2割増では差を実感できないもの。それ以上を考えました。370Lの2割増は、450L。それよりも大きい、501L以上のクラスがターゲットです。

いろいろ物色してみたところ、消費電力が十分少なく、省エネであるのは、日立、パナソニック、東芝の3社のようです。この中で、価格や機能から比較することにしました。

いきなり結論

はっきり言って、機能的には大差ないです。ただ、設置サイズが東芝は大きめなのはマイナス。さらに「野菜室なし」という思想は、奥さんには受け入れられず脱落。日立かパナソニックの一騎打ちとなりました。

501Lのさらに上も考えたところ、結局、比較的コンパクトなサイズの日立の540Lクラス、R-SF54YMあるいはR-Y5400に仮決定しました。現物を見て、日立とパナソニックの気に入った方を買うことにしたのです。

どこで買う?

ビックカメラの販売価格は、R-SF54YMが169,800円のポイント15%(25,470円)。ざっくり、145,000円です。一方、R-Y5400は2万円ほど高い。この2つの差は、あくまでも外見とドアのつくりの差だけなので、ちょっと躊躇。

近所の電気店に行ってみました。すると、Y5400は展示しておらず、R-SF54YMがありました。現物を見ると悪くは無く、機種はこれに決定。後は価格です。

表示価格は、昔の価格にバッテンがあって、「台数・期間限定149,800円」というもの。軽く交渉してみるも、ここからは下がらないようです。

このお店(ベスト電器)のポイントは1%ですが、ダイエー内店舗ということで、OMCカード決済をすると、カード優待日のため、後で支払額の5%がバックされます。なので、ざっくり142,000円。

ベスト電器の長期保証は5年というのが少し不安ではありますが、ここは勢いで買ってしまいました。

送料無料、でも2階搬入は別料金

追加でかかった費用は、2階へのクレーン搬入です。まあ、これはどこでもかかる費用なんですが、今回は31,000円と見積もられました。

まだ実際に搬入してもらってないので、クレーンなのか電動脚立なのかも判りませんが、ビックカメラでは25,000円~となっていたので、ここで逆転しているかもなー、とは感じています。

エコポイントをどうしよう

エコポイント、ベスト電器だけがポイントよりも多い額面の商品券がもらえるんですよね。3,000ポイントで3,500円(交換率116%)。後はデパート商品券の交換率100%(子供の制服が伊勢丹なので)くらいが狙い目かなーと。手数料を取るEDYとかは論外ですよね。

でも、決して安くないんですよね。ベスト電器。今回くらいの差だったのは珍しいケースと思います。もし一般的な量販店との販売価格の差が15%以内なら、これにするんだけどなー。

9月から、ベストポイント還元率が上がるらしいし(1%⇒10%とかか?)、ちょっと悩みそうです。

・・・とは言え、たかだか15,000ポイント(購入10,000+リサイクル5,000)なんですけどね。

Wiiのバーチャルコンソールアーケード2009年08月26日 22:00

最近NEWゲームを買わなくなりました

2009/9/1にPS3が値下げされ、Blu-RayDiskプレーヤーとしてのコストパフォーマンスが一層上がりましたが、今のところ購入に踏み切れません。理由は2つで、「見たいBlu-Rayが出ていない」「ゲーム機としてもやってみたいソフトがない」のです。

ヘルニア発症以降は特にですが、最近、ゲームをしなくなりました。子供のために購入したポケモン関係のお付き合いは別として、自分で買おうと思って買った一番最近のソフトは、「牧場物語わくわくアニマルマーチ(Wii)」です。

うーん、まったりソフトですね。もちろん、これはこれで、自信を持ってお勧めできるソフトではあるのですが。

WiiのVC

気づかれたかもしれませんが、実は「新作」と書いたのにはわけがあります。Wiiのバーチャルコンソールアーケードで、懐かしいソフトが次々リリースされていて、こっそり購入しているのです。

今まで買ったもの、今後買いたいものを挙げてみます。

買ったもの

・スターフォース(テクモ)

懐かしいです!!昔「ジムダステギの滝のぼり」ってのにチャレンジしたことがあります。訳がわからない人のためにフォローすると、このゲームは「連射命」で、色々な連射フィーチャーがあるのですが、ステージ中盤に、「白地に緑色の矢印」のブロックが中央に2列縦にずらーっと並ぶエリアがあって、これを15個連続で破壊するとボーナスポイント8万点が入るのです。(途中で隣の列や間が開いたブロックを破壊するとやり直し)まあ、はっきり言うと8万点ってたいしたものではないのですが、連射の修行としてこれを連続何回取れるか(私は2連続しか経験ありませんが・・・)を競っていたことがあります。大学生時代に。

・アサルト(ナムコ)

これもかなりやりこみました。ただ、今やっても難しいですね。特に、2本のスティックでの操作性が、クラッシックコントローラーだとあまりよくない。どうも、私の手の大きさだと、コントローラーの間隔が狭すぎるため、まっすぐ上下しようと思っても斜めに入る⇒ウィリーしてしまう、という問題があるようです。

・スターブレード(ナムコ)

アーケードでは1coinクリアがどうしてもできなかった思い出があります。今やっても(連射が付いているのに)1coinだとぎりぎり足りない・・・。

・スペースハリアー(セガ)

懐かしくて最初の1本で買ってみたけど、子供にはまったく受けませんでした。画面が見劣りするのが弱いのでしょうか。(当時はすごいと思っていたのですが)

・ギャプラス(ナムコ)

懐かしくて買ってみたけど、これもいまひとつ。第3世代になるまではノーミス(1面での自爆除く)ですが、その先からは苦行になってしまいます。

今後買いたいもの

・リブルラブル(ナムコ)

私の人生最大のはまりゲーです。これが出ると知って、Wii持ってて良かったと思いました。 クラコンでなく、ちゃんとした8方向のマイクロスイッチのジョイスティックが出てくれればいいのですが。 目指せ、連続バシシ24回(12面が地獄ですが)。

・メルヘンメイズ(ナムコ)

これも、かなりやりこみました。これなら子供にも見せられるかもしれないし。 ノーミスでクリアできる数少ないゲームの一つでした。

※まだ出ると言う話はないけど、(アーケード版の移植として)出て欲しいもの TATSUJIN(タイトー(東亜プラン))、忍者ウォーリアーズ(タイトー)あたりかな・・・。

ほりあなの頚椎ヘルニアな日々(3) 生活が変わったところ2009年08月28日 21:52

症状は相変わらず

相変わらず痛みは続いています。生活に支障を来たしているのは確かなのですが、入院するほどではない。最悪時(8月上旬)の痛みを100とすると、現在は70くらいです。

具体的には、まだ次のような症状は残っています。

  1. 左腕、特に人差し指が慢性的に痺れてキーボードが打てません。頑張れば打てなくはないが、間違いが多発します。
  2. 上を向くと左腕が痛く、上を向けません。ほぼ前を向いたままうがいをすることになります。(インフルエンザにかかるかも)
  3. 枕があるかないかに関わらず、まだ上を向いて寝られません。背中を圧迫すると、左手がさらに痛いため。
  4. 長時間(同じ姿勢で)座っていると、首と背骨が痛くて思考できなくなります。
  5. 電車の中で、振動で背骨が痛くなることがあります。また、満員電車で変な姿勢になると、特に左腕に痛みが走ります。怖くて走れません。

じゃあ、なくなった30はどんな症状かというと、

  1. 痛くて体が曲がりません。具体的には、一人で靴下を履けません。
  2. 夜中に痛くて4-5回目が覚めます。
  3. じっとしていると痛いため、うろうろ落ち着かなく動き回らないといけません。寝転んでいても同じ。

うーん、文章で書いてもよく判りませんね。いずれにしても、最悪のときよりはましになった、と言う状態です。昨日からはロキソニンを飲むのをやめています。習慣になってしまい、本当に必要な時に効かないと困る、と考えたからですが、「飲まずにはいられない」という状況を脱している、と考えていただければ。

生活が変わったこと

さて、今回の話は、ヘルニアになって生活が変わったことです。

もちろん、医者に通うとか、ストレッチをするとか、痛くて転がっている(^^;;というのはありますが、個人的には大きく変わったことが2点あります。

<テレビを見なくなった> もともと、アニメ同好会を開いていた私ですから、最近もアニメはそれなりに見ていました。 ヘルニア症状が重くなる前の段階だと、11本でした。(涼宮ハルヒの憂鬱、戦場のヴァルキュリア、咲-saki-、かなめも、大正野球娘。、GA、宙のまにまに、うみねこのなく頃に、うみものがたり、懺・さよなら絶望先生、狼と香辛料Ⅱ)

実は、これらの番組、ワンセグを携帯で録画して、通勤(往復2時間)途上で観ていたのです。 でも、電車の中で携帯を見る姿勢ははっきり言って痛いです。調子のいいときでないと観ていられません。さらに、気楽に観られるものでないとダメです。うみねことか、もうダメ。 結局、優先順位の低いものから脱落し、今は3つしか見ていません。(涼宮ハルヒの憂鬱、咲-saki-、宙のまにまに)

また、同じく携帯を使えなくなったため、通信対戦のゲームをやめました。全国で100位に入っていた、「クイズマジックアカデミーモバイル3」もすっぱりとやめました。

<寄り道をしなくなった> 私の通勤や勤務ルートには、池袋・渋谷・有楽町があります。家電量販店が目白押しです。でも、少しでも余計な距離を歩くのが痛くて億劫になり、立ち寄ることがなくなりました。自宅でPCを触るのが痛くなって時間が減り、新しい情報を仕入れなくなった、というのも後押ししていると思います。 その他、TSUTAYAや古本市場など、帰り道のお店にも寄らなくなりました。

また、会社でも時間が来たら速やかに帰るようになりました。長居しているとそれだけ痛いのですからさっさと帰る。

その結果、毎日の帰宅が早くなりました。8時前には家に帰っています。まあ、痛くて眠りが浅いため、10時過ぎに寝るようになったのですけどね・・・。(以前は12時~1時に寝ていた)